初勝利

先日の朝日杯将棋オープン戦藤井聡太二冠が豊島将之竜王と対戦し、公式戦七戦目にして初勝利を挙げました。

お互い一分将棋の終盤戦、豊島竜王の勝ち筋もあったようですが、終始落ち着いて指していた(ように見える)藤井二冠に軍配が上がりました。

今回の対局は、藤井二冠のコメントにもあったように「強い人と対局するのは楽しいので、今までの成績は気にせず、精一杯指そうと思った」という藤井二冠のマインドセットが豊島竜王を上回ったように感じました。

一方の豊島竜王のほうは、「ラスボス」と言われ、藤井二冠に対してどこまで連勝を伸ばすのか注目されていましたので、公開対局ということもあり、やりにくいところもあったのではないかと思います。

 

今回の藤井二冠の勝利で、今後はお互いに今までのようなプレッシャーから解放され、より勝負に集中できるのではないでしょうか。

今後の対局がますます楽しみです。

初日の出

今年の元日は東京駅で初日の出を拝みました。

新幹線で東京から岡山まで行き、岡山で特急やくもに乗り換えたのですが、場所ごとに天候が大きく異なっていました。

名古屋までは晴天で、冬の朝の鮮明な富士山を見ることができました。

名古屋を過ぎると徐々に畑や屋根に雪が残っているのがわかります。晴れていたのでそのうち雪は溶けてなくなるだろうと思っていました。ところが急に暗くなり始め、雪が降り始めました。岐阜と滋賀のエリアは完全に雪の中でした。

滋賀を抜けて京都に入ると、また晴れ出しました。新大阪、新神戸、岡山は晴れており、雪が積もった場所は見られませんでした。

 

岡山から特急やくもに乗ると、また景色は一変します。備中高梁あたりから雪が舞い始め、山に向かって進むと完全な雪景色となりました。駅のホームには膝上あたりまで雪がそのまま残っていました。

 

長い道中でしたが、気候の変化、景色の変化を堪能することができました。

 

令和三年

あけましておめでとうございます。

 

今日から令和三年が始まりました。当面はコロナ禍の影響が続きますし、もしかしたら今年の年末になっても同じ状況かもしれませんが、いつの間にか沈静化していくことを信じています。

 

今年一年が良い年となるよう、自分自身ができることをしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

令和二年

今日で令和二年が終わろうとしています。新型コロナウィルスの影響が来年も当面続きそうですが、一日も早く落ち着くことを願っています。

昨日、都内で除夜の鐘が聞こえてきました。錯覚かと思ったのですが、おそらく間違いないようです。除夜の鐘と言えば大晦日の風物詩というイメージがあるのですが、近隣住民等との取り決めで鐘を鳴らす日時を変更するお寺もあるのでしょうか。

そう言えば、テレビ番組では毎年のように除夜の鐘を聞いていますが、実際の鐘を聞くのは生まれて初めてだったような気がします。

自分自身、結構いい歳になってきたな、とは思いますが、経験していないことや知らないことは星の数ほどあることを思い知らされました。

 

今年一年間、ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

靖國神社

先月、靖國神社に参拝してきました。

東京に住み始めて30年近くになりますが、恥ずかしながら昨年まで靖國神社を参拝したことがありませんでした。

 

そのことを反省し、これからは東京で生活している間は毎年参拝しようと考え、今年も参拝してきました。靖國神社を参拝してつくづく感じることですが、参拝する権利は誰にでもあり、周辺国から批判されることではありません。仮に批判され続けようとも、堂々と、尚且つ感謝の気持ちを持って参拝するべきではないかと思いました。

 

今年は午前中の早い時間帯に参拝したことと、おそらくコロナ禍の影響もあり、閑散として落ち着いて参拝することができました。

 

f:id:horga:20201230062539j:image

 

 

明治神宮鎮座百年祭

今年は明治神宮鎮座百年ということで、先月明治神宮に参拝してきました。

黄葉の綺麗な時期で都心の真ん中にこんな静寂な場所があることに驚かされます。

新型コロナウィルスの影響もあるのか、比較的空いていて、のんびりと参拝することができました。

f:id:horga:20201219071039j:image

 

仙台、松島

先月、仙台へ行きました。ずいぶん前に車で仙台へ行ったことはありましたが、新幹線で仙台へ行くのは初めてです。

 

東北新幹線からの景色を堪能していると、あっという間に仙台へ到着しました。それにしても関東平野の大きさを実感します。栃木県に入るあたりまでほとんど平野が続いていました。

 

仙台駅近くの商店街は、東京以上に賑やかでした。GOTOトラベル効果でしょうか。特に若い人が多かったです。

 

その後、仙石線を利用して松島へ行きました。松島も想像以上に賑わっていました。仙石線の行きは座れましたが、帰りは松島海岸駅のホームから人が溢れるほどで座ることはできませんでした。

 

福浦島に渡り、ゆっくり散策しているとあっという間に暗くなりました。こんなにのどかな海にも津波がきたということが信じられません。有名な観光地をただただ満喫しました。

f:id:horga:20201217063836j:image