ヤクルト優勝

今年もヤクルトが優勝しました。 毎年秋になると、神宮球場へ行きたくなります。神宮球場で東京音頭を歌いたいのですが、ここ数年はコロナ禍の影響で声を張り上げることができないのが残念です。 でも、やっぱりスポーツ観戦は楽しいですね。なるべく早く球…

怪我の功名

最近、ちょっとした怪我をしてしまいました。十分注意しているつもりでも、いろいろな偶然が積み重なり、怪我をするときはしてしまうようです。 でも、やはり自分自身の不注意がどこかにあったことを反省し、次から一層気をつけていこうと思います。 怪我を…

9月1日

月初めを一つの区切りとする感覚がありますが、特に比重をかけているのが1月1日と4月1日でしょうか。 1月1日はその年の最初の一日ですし、4月1日はその期の最初の一日なので当然と言えば当然なのかもしれません。 9月1日ですが、この日も何となく区切りの一…

白河の関越え

今年の夏の甲子園は仙台育英が優勝し、初めて白河の関を越え、東北地方に優勝旗が渡りました。 ここ数年、コロナ禍でスポーツイベントは大変な時期にありましたが、やっぱり大勢の観客の中で開催される甲子園は魅力的でした。 特に印象に残っているのが準決…

入道雲

先日、飛行機の窓から入道雲が見えました。 雲が厚くて地上の景色はあまり見えませんでしたが、白い雲の中を抜けると夏らしい雲が見えました。

ベーブルース以来

今シーズンは大谷翔平選手がピッチャーとして二桁勝利、バッターとして二桁ホームランを達成し、MLBでベーブルース以来の快挙となったそうです。 この快挙は、ちょっと理解できないことです。今まで優れた野球選手と言えば王貞治選手やイチロー選手のように…

夕立

先日、車を運転していると夕立に遭遇しました。決して風情があるようなものではなく、ゲリラ豪雨のような凄まじさで、ワイパーを高速で動かしても前が見えないほどでした。 近くの駐車場で待機し、すぐに雨脚が弱ったのでよかったのですが、あの雨が何時間も…

ヒグラシ

夏の夕方、ヒグラシの鳴き声が聞こえてきます。 ヒグラシは鳥とばかり思っていましたが、セミの一種だということを最近知りました。なんとも儚い気持ちにさせられます。

軽井沢

今月初旬、軽井沢へ行きました。 コロナ禍の影響か、何年も前に行ったときより、人の流れが少なかったように感じます。 夕方は涼しい風があって、心地よかったです。

安倍元首相

本当に腹立たしい気持ちでいっぱいです。 今の日本でこんなことが起こるとはまったく想像していませんでした。 ご冥福をお祈りします。

後半戦

今月から、2022年の後半戦が始まりました。 若い頃は「後半戦」という言葉に何も感じることはなかったのですが、最近は妙に敏感です。 今年も悔いのないように、一日一日を大切にしていきたいと思います。

梅雨明け

6月で梅雨が明けました。すでに猛暑日が続いており、梅雨という印象はなかったのですが、いよいよ夏に突入したということです。 照りつける日差しや入道雲など、夏らしい風景は好きなのですが、最近はまず命を守る行動をしなければいけない、ということを真…

街の雰囲気

どの街にも全国的なチェーン店があり、街の風景に個性がなくなりつつある、という一面は確かにあるかもしれませんが、でもやっぱり街ごとに独特な雰囲気のようなものがあることに気付かされます。 最近名古屋で少しゆっくりする時間があり、名古屋駅周辺を散…

浜辺の歌

最近見た映画で主人公が口づさんでいた童謡が妙に心に残り、YouTubeでときどき聴いています。 若いときはそれほど童謡に惹かれることはなかったのですが、最近は心の奥深くに響いてくる感じがして、不思議な感覚にさせられます。 戻らない過去が多くなって愕…

山間の鹿

故郷を車で移動していると、ときどき鹿に遭遇します。人はほとんど歩いていませんが、鹿がいるので運転も慎重になります。 人が少なくなり、鹿を狩る人もほとんどいなくなったためか、気ままに生きているような感じがします。

今年の蛍

今年も蛍の光を見ることができました。 令和になり、故郷もかなり変わってきたように思いますが、自然の良さに触れるとホッとします。

水無月

今日から六月です。本当に時間の経過は速いもので、今月が終われば今年の半分が終了です。 時間を大切にしていかなければ、とますます強く思います。

夕暮れの富士山

先日、夕方の便で飛行機に乗りました。徐々に暗くなりつつあって、あまり外の景色は堪能できないかな、と思っていましたが、夕方は夕方の良さがありました。

衣替え

今日から五月です。衣替えというと6月のイメージがありますが、最近では5月に衣替えする団体が多いのでしょうか。 今日はあいにくの天気で初夏という感じはしませんが、これから暑い夏が近づいていきます。 最近、3回目のコロナワクチンを接種しました。…

令和の怪物

「令和の怪物」と言えば、将棋界では藤井聡太五冠を指すのでしょうが、プロ野球界では佐々木朗希投手を指すようになってきました。 完全試合達成以来、佐々木投手が先発する試合の注目度がかなり高まっています。完全試合達成のダイジェスト動画を見ましたが…

99

羽生善治九段のタイトル数は99で止まっています。あと一つで100の大台に乗るのが皮肉と言えば皮肉でしょうか。 でも、個人的にはこの数字、将棋の神様からのプレゼントのような気がしてなりません。 「あと一つで100の大台に届くから、まだまだ頑張…

飛行機雲に寄り添う虹

先日、飛行機雲が空を縦断していました。 夕方の光の加減なのか、飛行機雲の横に虹が寄り添っていました。

五十肩

そのうち来るのではないかと思っていましたが、ついに来たようです。五十肩です。 私の場合、腕を上に伸ばすことはできますが、横に伸ばそうとすると肩が痛くて仕方がありません。少しずつストレッチをして徐々に症状はよくなってきたように思いますが、あま…

時鳥

「時鳥」と書いて「ホトトギス」と読むようです。 毎年春になるとホトトギスの声を聞いていますが、漢字で「時鳥」と書くことは初めて知りました。 本当に知らないことだらけです。勉強不足を痛感しつつも、いくつになっても勉強する楽しみがあることを忘れ…

令和4年度

今日から令和4年度が始まります。 今年度もどうぞよろしくお願い致します。 4月に入っても東京で桜が咲いているのは久しぶりのような気がします。4月は始まりの月というイメージがあるから、その4月に桜を楽しむことができるのは何となくいいものです。

令和3年度

今日は令和3年度の最終日です。本当に時間の速度が速く感じます。 今年度もいろいろとお世話になり、誠にありがとうございました。 来年度も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

満開の桜

今年も桜が満開になりました。東京のあちこちで桜が満開に咲いています。 先週は非常に寒い日もありましたが、かなり暖かくなってきています。いよいよ今年の春が始まったようです。

大きな揺れ

東日本大震災が発生して11年が経過しますが、先日東京でも大きな揺れがありました。 東京は震度4でしたが、何かにつかまっていないと立っていられないほどでした。

花月

今日から三月。今年もあっという間に二ヶ月が過ぎました。 三月は「弥生」の他にも「花月」という別名があるそうです。桜が開花する日が近づいています。

早咲き桜

先日、東京の早咲き桜は一部開花していました。 春が近づいてきたようです。