雪のない富士山

いつも利用している国内線の飛行機の中の時間を楽しむため、できるだけ外の景色を見るようにしています。 特に富士山は必ず確認するポイントとなっているのですが、先日見た富士山は雪をかぶっていませんでした。 かなり暑い日が続いており、しかも今年はマ…

初戴冠

藤井聡太七段が渡辺明三冠に挑戦していた棋聖戦は藤井七段が勝ち越し、藤井新棋聖が誕生しました。昨日はNHKでも速報のニュースが出ていましたし、改めて注目度の高さを実感しました。 昨日の藤井新棋聖の記者会見を見て感じたことですが、藤井新棋聖からす…

緊急事態宣言を受けて変わったこと

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受けて、私の生活で変わったことの一つに読書の仕方が挙げられます。 私自身、「本を読むのは紙派」を自認していたのですが、自宅に引きこもっていた時期、試しに本をダウンロードしてスマホで読んでみました。すると…

殺害予告の電話

藤井聡太七段に対して、瀬戸市役所に殺害予告の電話がかかっていたそうです。将棋界においてはすでにトップ棋士のひとりであることに異論をはさむ人はいないでしょうが、将棋を離れるとまだ高校生のひとりです。 藤井将棋のネット観戦ファンのひとりとして、…

雨傘の進化形

雨の日に傘をさすと、いつも思うことがあります。「今の傘は最終形ではない」ということを。 もちろん、今の傘を生み出すまでに多くの苦労と工夫があったでしょうし、今の傘のおかげで雨の日には充分恩恵を受けていますが、それでも傘の形状はまだまだ改良さ…

大熱戦

昨日の藤井聡太七段と永瀬拓矢二冠の一戦は、久しぶりに手に汗握る大熱戦となりました。こんなに興奮したのは、昨年のラグビーワールドカップ以来でしょうか。 無料のインターネットテレビで最初から最後まで中継されていたのですが、序盤から難しい局面に突…

スニーカー

6月に入り、将棋界も本格的に棋戦が動き始めました。昨日は藤井聡太七段の対局がインターネット中継され、久しぶりに藤井将棋の観戦を堪能しました。 将棋の内容もさることながら、昨日は対局後のインタビューが面白かった。いつも通りそつなく受け答えして…

ポストコロナ

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が5月26日0時から東京都も解除されました。その後も東京都独自のロードマップがあるようですが、街には活気が戻りつつあります。 今回の事態を通して思わぬかたちでテレワークが浸透しつつあり、デジタルシフトという大…

アフターコロナ、ウィズコロナ

2020年3月期の決算説明会がいろいろな企業で行われています。昨日はトヨタ自動車の豊田社長も発表していました。インターネット環境を通してライブで視聴できること、また多くの企業がトップ自ら発表していることから、自分自身の中では注目度の高いイベント…

出口戦略

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の延長を受け、「出口戦略」という言葉を頻繁に見かけるようになりました。 「出口戦略」とは、もともと軍事用語からきているようで、例えば経営においては、ある事業からいかに損失を最小限に抑えて撤退するかを判断す…

ステイホーム

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が延長されそうです。「ステイホーム」という言葉が浸透し、今年の流行語大賞にノミネートされるかもしれません。 私自身、家でじっとしていることはそれほど苦にはならないほうだと思っていたのですが、「外出を控えて…

DNAにまで沁み込む志村けんさん

誰かがコメントしていましたが、志村けんさんは私たちのDNAレベルにまで沁み込んでいるようです。 悲しい知らせを聞いてニ週間が経っても、未だ悲しみは癒えそうにありません。ただ、悲しみが完全に消えることはなくても、前を向いて歩いていくしかありませ…

東京2020開会式でバカ殿を!

もし来年、東京2020を無事開催することができたなら、開会式はどうするのでしょうか? この状況で、開会式に志村けんさんを出さないのはあり得ないと思います。志村けんさんの出ない開会式は、他の誰が出ても物足りなく感じます。 新型コロナウィルスを乗り…

志村けんさん

偉大な人が亡くなりました。 僕たちが小学生だったとき、土曜の夜8時台を中心に一週間がまわっていると言っても過言ではありませんでした。僕たち世代の子供たちが「8時だよ、全員集合!」に寄せる期待値のハードルは最高潮に高止まりしていました。考えて…

新型コロナウィルス

新型コロナウィルスによるパンデミックにより、世界中が混乱に陥っています。ほんの数ヶ月前までは、マスクが買えなくなる世の中を想像することはできませんでした。ましてや、東京2020が延期か中止になることなどあり得ないことだと思っていました。 でも、…

ノムさん

伝説的なプロ野球選手であり、偉大な監督でありながら、多くの人から親しみを込めて「ノムさん」と呼ばれていました。私もやはり「ノムさん」と呼びたい一人です。 一度、ノムさんの講演を聞きに行ったことがあります。中小企業を応援する趣旨のセミナーで、…

感想戦

先日、羽生善治九段と藤井聡太七段の対局がありました。インターネットTVで放送されていたのですが、私が見始めたときに羽生九段が投了されました。 もう少し将棋観戦を楽しみたかったのですが、その後の感想戦が今回は非常によかった。見応えがありました。…

囲碁名人

囲碁で十九歳の新名人が誕生し、話題となりました。その芝野新名人に密着したテレビ番組を見たのですが、「やっぱり年齢ではない」ということを痛感しました。 新名人は中学卒業後、高校に進学せず、毎日囲碁の研究に打ち込んでいるそうです。年齢はまだ十代…

初富士

今年のお正月、東京から初富士を眺めることができました。 一富士二鷹三茄子、というように、特にお正月の富士山は神々しく感じます。 今年一年、どうぞよろしくお願い致します。

お帰り 寅さん

この年末年始で見たかった映画、「男はつらいよ お帰り 寅さん」。ようやく見に行きました。満男はすでに結婚して娘もいるのですが、奥さんが病気で亡くなり、七回忌の法要で柴又の家にみんなで集まるという設定です。 満男が小説家になったのも、伯父の寅さ…

令和2年

今日から令和2年、2020年となりました。 今年は東京オリンピックが開催されます。ラグビー ワールドカップ2019と同じくらい盛り上がるでしょうか。今から楽しみです。 自分自身、新年を迎える前に次の一年間の目標を立てるのですが、どちらかというと前の一…

令和元年

今日で2019年が終わります。今年は何と言っても、平成から令和の時代に移り変わった記念すべき一年でした。 個人的には、ラグビーワールドカップ2019日本大会が印象に残っています。フランス対アルゼンチンの試合を見に行き、世界的なビッグイベントであるこ…

将棋の神様

将棋のイベントで、「将棋の神様がいるとすれば、何をお願いしたいですか?」という質問に対し、藤井聡太七段の回答が「まさに神回答」と話題になっています。 「将棋の神様がいるのであれば、一度お手合わせをお願いしたいです。」 神様のお気持ちは人間に…

草野球

イチロー選手がほっともっとスタジアム神戸で草野球の試合に参加し、ニュースになっています。 本当に野球が好きなんだな、というのがよくわかります。日本のプロ野球に復帰する意思表示をすれば、少なくともオリックスは獲得に名乗りを上げたでしょうが、イ…

雪を被った大山

最近、急激に寒くなってきました。東京でも防寒対策をしっかりしないと風邪をひきそうです。 鳥取の大山は、すでに雪を被っていました。 まだ11月ですが、短い秋が終わり、いよいよ冬に突入しそうです。

タイトル挑戦ならず

将棋の八大タイトルの一つ、王将戦で、藤井聡太七段が勝てば渡辺三冠との挑戦権を獲得することができたのですが、広瀬竜王に破れ、挑戦権は広瀬竜王が獲得することになりました。 藤井七段といえばプロ棋士の中でも詰将棋を解く能力は飛び抜けているそうです…

上空から見る紅葉

今年もほとんど紅葉を楽しむことができませんでしたが、飛行機に乗る用事があり、上空から紅葉を目撃しました。 本来であれば、紅葉は見上げて楽しむものなのでしょうが、たまには上空から紅葉を楽しんでも悪くないのかもしれません!

ラグビーロス

ラグビーワールドカップ2019日本大会は南アフリカが優勝し、今日で全日程が終了しました。 優勝するチームは一つしかありませんので、決勝で破れたイングランドも最後に敗者となってしまいました。過酷な現実ですが、だからこそここまで熱狂することができる…

設立記念日

本日11月1日は、株式会社ホーガの設立記念日です。 普段からお世話になっております皆様に、改めて御礼申し上げます。 すっかり秋となり、過ごしやすい季節となりました。 今年はあと2ヶ月、悔いのない一年としていきたいと思います。 今後もどうぞ宜しくお…

濃霧

今朝は濃霧注意報が出ているようで、かなり視界が悪くなっています。 故郷の山道で濃霧に遭遇することは時々ありましたが、東京でこれほどの濃霧を見ることはおそらく初めての経験です。東京の風景が、いつもと違っています。 すっかり秋になりました。スポ…